シニア クラブ

2008年05月30日

こぼし話

 
 所属している老人会の総会準備の役員会。会長、役員のほとんどが後期高齢者。何とも話が進まない。他の会では、こんな問題をどう解決しているんだろう…。

 「役員さん、もう少し考えて下さーい !」
 
 そうは云っても皆さんボランティア、強く云ったら辞めてしまうだろうし…。日頃、「家庭があって、仕事があって、それでも少々ゆとりがあれば地域のお手伝いを(徳の余りで)」そう云っている手前、無理も云えないし…。

 そんな折もおり、隣の部屋から小学4年の孫を叱る嫁の声が…。

 「あんた、何やってんの !! 今、自分が何をしなくてはいけないのかよく考えて行動しなさいよ !!」

 
 老人会の役員会で云ってみたいなー。

    でも、ひんしゅくだろうなー。

 老人会は解散になっちゃうかなーー。



at 01:02|Permalink

2007年05月29日

せっかち…

 歳をとるとこんなにせっかちになるんでしょうか?
(人ごとのようですが……)

 夜になってから、シニアクラブの役員さん数人で来月10日に開催する18年度の総会資料の印刷。役員のおひとり、印刷は任せてくれという感じで大活躍は良いのだが、コンピュータ制御の印刷機「バンバンバン」という感じでボタンを押す。いくらコンピュータでも、
一拍考える時間を与えないとパンクしますよと云いたいのだが、
三つ年上…。黙って見守るしかない。

 結局、1時間くらいの仕事が3時間。「まいった――」
もともと、せっかちの人ではあるのだが歳を重ねる毎にひどくなる。
やっと終わって、10時を回った頃に飲み屋で「ご苦労さん」…。
「○○さん、よく奥さんをいじり壊さなかったねっ」どこからかそんな声が聞こえて大笑い。

 どうしてこうなるんだろう―。飲みながら考えてみたが、
結論は、持ち時間が少なくなって「性急」になるのかも…。
さみしい話しだが……。




at 01:36|Permalink

2007年01月24日

新年会に向けて…

「カラオケ愛好会」今年初めての練習日。新年会向けのコーラス・メニューを一通り終えて、最後に「ボケない音頭」を……。

節は「お座敷小唄」、皆さん無難にこなしたが、会員から声あり、節を「きよしのずんどこ」でどお―。
唄ってみるとこれが結構盛り上がる。新年会当日はこれに決まりみたい。

at 01:37|Permalink

2007年01月19日

ボケない音頭

 新年祝賀会の役員打ち合わせ。大方は昨年の段取りで と言うことに…。
雑談のなかで、懇親会の余興の話になり、古参の役員さんから「ボケない音頭」を皆さんで唄うというのはどうでしょう。そんな提案があった。そんな歌があるのは初耳なので、詳細を伺ったらこんな歌詞。

ボケない小唄(節は お座敷小唄)

一、 何もしないで ボンヤリと
    テレビばかりを 見ていると
   呑気なようでも 年をとり
    十年早く ボケますよ

二、 仲間はずれで ただ一人
    何もやること ない人は
   夢も希望も 逃げていき
    年もとらずに ボケますよ

三、 酒も旅行も やらないで
    歌も踊りも やらないで
   人のアラなど 探す人
    人の三倍 ボケますよ

四、 ゴルフ・カラオケ・ゲートボール
    趣味のない人 味もない
   異性に関心 持たぬ人
    友達ない人 ボケますよ

五、 風邪を引かずに よく食べて
    足・腰きたえて 早寝して
   頭・使って お洒落して
    根性持たなきゃ ボケますよ

六、 年をとっても 白髪でも
    しわが増えても 若い気で
   恋を忘れた ヤボな人
    色気出さなきゃ ボケますよ

 内容がいちいち的を射ていて面白そう…
早速、全員賛成、採用決定……。

at 00:46|Permalink

2006年12月19日

口が回りますか…?

 先日、老人会の(「カラオケ愛好会」)忘年会があり、
新年会には皆さんで合唱しませんかー。そんな話があったのは何となく覚えているのだが、今、幹事さんから電話……。
合唱は「人生いろいろ」、「学生時代」、「テントウムシのサンバ」にします…、
歌詞カードを印刷しておいて下さい。 だって…。

 大丈夫なのかなー。前の2曲はともかく「テントウムシのサンバ」は、
皆さんが文字を追っているうちにメロディーはどんどん先に行っちゃたけど……。

at 18:12|Permalink