ニットベストのお店

2008年12月03日

編み地の風合い…

 
 先日お納めした商品について、お客様からこんなお便りをいただきました。

「予想していた出来上がりの雰囲気が、ふんわりとしている感じだったので(実物は違ったので)ちょっと残念でしたが…」

 確かに、掲載している商品の写真は型、デザイン、カラー等はおおよそお伝えできるのですが、素人の悲しさで編み地の持つ風合いまでは上手に表現できません。

 「商業写真の勉強をしなくてはいけないかなー」そんなふうに考えております。まず、ファッション雑誌、商品カタログの撮影方法(ライティング・配置など)の真似からと考えていますが、はたしてどうなりますか……?
 
 ニットベスト専門店のページ

at 18:08|Permalink

2008年08月27日

ジレ=ベスト=チョッキ

 先日、お客様からこんな質問。

 最近、ファッション雑誌などで「ジレ」という言葉をたびたび耳にします。ニットハウスさんでも、チョッキ、ベスト、ジレの製造・販売と、うかがいますが、どのように違うのですか?

 ジレ=ベスト=チョッキです。ジレ(gilet)はベストにあたるフランス語。もともとは17~18世紀に西欧で男性が着用した装飾的な胴着をさしましたが、 現在では英語のベストの同義語として用いられています。フランス語では他にカーディガンや女性の肌着などの意味もあります。

 チョッキも、外来語のような感じがしますが、ポルトガル語の発音を「直着」とした日本語だそうです。当店でも日本語としてははおかしいのですが、キーワード検索のためあえて使っております。

ニットベスト専門店のページ

at 01:48|Permalink

2008年02月28日

お客様から嬉しい便り…

 お客様からのお便り…

 先日、お納めした商品で、
こんな嬉しい、お便りをいただきました。
受注から商品納入までを、はしょって述べます。

 「567クラブ」の世話役さまから当店のメンズベスト(色はえんじ)を、クラブ会員の還暦祝いにと7着受注しました。
左胸に「567クラブ」の刺繍を載せてとのこと…。

 当店のスタッフ、このクラブ名「趣味の会」かしら
それとも「シニアの会」で、50代、60代、70代の会とか、いろいろ憶測…。

 確かに、7名の還暦の方がおいでの会は相当大きな会のはず。

 商品をお届け。翌日、世話役さまからご丁寧な礼状。
「商品も刺繍もイメージ通りで満足しています。」

 当店でもクラブ名が気になっておりましたので、
返信の際に、差し支えなければ とお訊ね…。 
下記のご返事を頂きました。(原文のまま)

 「地元の青年会議所(JCと呼ばれています)のOB会の集まりで、
約100名ほどのメンバーが居ます。
「567」とは全国で567番目に設立されたJCということで
「567クラブ」と名付けられました。
OB会ですから40代から70代までの異業種交流会のような会です」

 後日、還暦の会員の方々が、当店のベストをお召しになった
記念写真を頂きました。

 スタッフ一同、大感激です。

ニットベスト専門店のページ



at 20:58|Permalink

2008年02月23日

除電糸・除電テープ

 先日、「ニット豆知識」に記載した「静電気について…Ⅱ」に除電糸を使用した除電テープを編んでみたいという話。
始めて、このページに立ち寄って下さった方にもう一度。NHK「ためしてガッテン」(2/13日放送)除電糸の入手…。(http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q1/20080213.html)

 入手したので早速、編み立ち。
当店で試したところ効果あり…。モニターになって下さる方を募集します。
取り合えず、100本(2センチ巾・10センチ丈)用意しました。
但し、金属アレルギーの方は無理かも…。

 それから、効果がどのくらい持続するかも現段階では不明。
理由は、「コロナ放電」でステンレス繊維の先端が徐々に溶けてしまうため。

 お試しになってみたい方は、当店の「お問い合わせ」フォームまで…。
お問い合わせ内容欄に「除電テープ希望」とご記入下さい。
先着順で送らせて頂きます。
用意した、「除電テープ」がなくなり次第、今回は終了します。


 ニットベスト専門店のページ
  続きを読む

at 10:59|Permalink

2007年05月27日

夏素材…

お客様からこんなお便り…。(原文のまま)

 「レディース用で夏でも着用できる涼しげなニットベストが欲しいと思っております。職場には制服がないのですが、男性は全員スーツを着用していますので、女性も基本的にスーツ系の服装をしております。

 夏季は職場はクールビズですが、通勤途中の電車内が寒く感じることがよくあります。また、夏用の薄いブラウスで微妙に透ける素材のものを着た場合は、その上に薄手のベストを着ると、気分的に落ち着いて仕事がはかどるような気がします。

 イメージとしましては、レース編みのような清涼感のある雰囲気で、細いけれども丈夫なウール糸でなるべく薄手のもの、目立たない上品な地柄で、色はオフホワイトかベージュ系、襟はUネックでもVネックでもよく、事務職系職場で重宝しそうな、レディース用サマーニットベスト、という感じです。」

 嬉しいお便りを頂きました。
以前もこの欄に書き込みましたが、最近は国内の大手紡績がメリヤス用原糸の分野から相次いで撤収してしまい、季節季節の良い素材がなかなか手に入りづらくなってきています。
 当店のこだわりから云えば、夏でもサマーウール(梳毛糸に強く撚りを掛けた糸)と云う良い素材があったのに非常に残念…。自家用に特注で引いて貰えば、これも在庫リスクが高くなるし……。

何とも痛し痒しで…。

ニットベスト専門店のページ


at 01:35|Permalink