お客様から嬉しい便り…こぼし話

2008年03月28日

静電気について…Ⅲ

 東京では桜の開花宣言から5日目、週末には満開の花の下で……。

 この季節になると、静電気の被害もほとんどなくなりますので、先月、お頒けした「除電テープ、除電糸」の効果についてとりあえずお伝えします。

 当店から送らせて頂いた「除電テープ」は93セット。効果あり とご連絡を頂いたのは18人。効果なし3人。結論から申しますとあまり実効性はなかったと云うことでしょうか?

 効果あり とご連絡下さった方に、「アンケート」形式でおたずねしました。
効果があった時の気象条件、その際お召しになっていた衣服のようす等はまちまちでしたが、共通点は履き物。革底か合成皮革の底でした。(アースが出来ていたということでしょうか…)効果を実感した方の中にはゴム底、スポンジ底の履き物だったという方は皆無。
和服の方は「ためしてガッテン」でいう「壁タッチ」もなさったそうです。

 効果なし と連絡を下さった「日本舞踊」をなさっている方からは、添え書きに、室内では効果あり、戸外では効果なしだそうです。

 話は変わりますが、当店のニット編み機ではこの「除電テープ」は抜群の効果ありです。(アースはしてあります)この時期、編み生地が機械から下がってくる際、機械に張り付き「巻き下げ不良」のセンサーが働き往々にしてStopします。この問題がすっかり解消しました。

 「コロナ放電」現象を利用しての「除電テープ」ですが、やはり人体に帯電した静電気は地球に戻してあげると云うことでしょうか…。

 今年の冬までの研究課題です。

ニットベスト専門店のページ

at 02:43│ ニット豆知識 
お客様から嬉しい便り…こぼし話