2007年06月

2007年06月13日

インターシャという編み込み柄


b758760b.jpg
 横編みニットの編み込み模様には、
「インターシャ」、「フェアアイル」、
又、前者に属さない「ゴム編み込み」があります。
 インターシャとは「寄せ木細工」が語源で、天竺編み、パール編み等の編み地の中に、
別の色の糸でモザイク模様のように文様をはめ込むような編み方のことです。


 編み地の裏に糸が渡らないと云う特徴があり、
編み込み柄としては、もっとも難しい技法で、工業用編機も特殊な機械を使います。

 代表的な模様は上の画像のようなアーガイル模様です。


8366431c.jpg
 フェアアイルは、スコットランド北部のフェア島(アイル)を発祥地とする幾何学的な横段模様を
特徴にしたセーターのことで、
 一般的にこの編み方をフェアアイルと云います。

 天竺編みの中に模様を編み込みますが、編み地の裏には糸が横に渡ります。


 通常、編み込み柄というとこの編み方が一般的ですが、難点は、裏に糸が渡るため着用の際に渡った糸を引っかけてしまうことがあります。

 そこで、工業用編機では裏に渡った糸を編んでしまう「ゴム編み込み」と云う手法を用いることがあります。

ニットベスト専門店のページ

at 19:06|Permalink ニット豆知識 

2007年06月11日

「交通安全」

 本日、所属しているシニアクラブの定例年次総会。

 この話、カテゴリを「こんな話」にしようか、「シニアクラブ」にしようか
迷った揚げ句この欄に…。

 来賓の町会長の話。最近、高齢者の交通事故多発と云う事態を受けて、皆様も事故に巻き込まれぬようご注意ください。 と云う枕から始まり「こんな話」。

 町内の交差点でたまたま目にした話しとして…。信号待ちの幼稚園児にお母さん
「信号が青になるまで絶対に渡りだしてはだめよ!」。
目の前を、どっかのおじいちゃん、自転車で走り抜けていったそうだ。
お子さん、お母さんに「いくつになったら赤信号でも渡れるの!」

 少し話が出来すぎていて、噺家の「ネタ」になりそうな話しだが、
でもよく見かける光景だ。
こんな中高年にはなりたくないね――。

at 00:00|Permalink 「こんな話」