2007年01月

2007年01月24日

新年会に向けて…

「カラオケ愛好会」今年初めての練習日。新年会向けのコーラス・メニューを一通り終えて、最後に「ボケない音頭」を……。

節は「お座敷小唄」、皆さん無難にこなしたが、会員から声あり、節を「きよしのずんどこ」でどお―。
唄ってみるとこれが結構盛り上がる。新年会当日はこれに決まりみたい。

at 01:37|Permalink シニア クラブ 

2007年01月19日

ボケない音頭

 新年祝賀会の役員打ち合わせ。大方は昨年の段取りで と言うことに…。
雑談のなかで、懇親会の余興の話になり、古参の役員さんから「ボケない音頭」を皆さんで唄うというのはどうでしょう。そんな提案があった。そんな歌があるのは初耳なので、詳細を伺ったらこんな歌詞。

ボケない小唄(節は お座敷小唄)

一、 何もしないで ボンヤリと
    テレビばかりを 見ていると
   呑気なようでも 年をとり
    十年早く ボケますよ

二、 仲間はずれで ただ一人
    何もやること ない人は
   夢も希望も 逃げていき
    年もとらずに ボケますよ

三、 酒も旅行も やらないで
    歌も踊りも やらないで
   人のアラなど 探す人
    人の三倍 ボケますよ

四、 ゴルフ・カラオケ・ゲートボール
    趣味のない人 味もない
   異性に関心 持たぬ人
    友達ない人 ボケますよ

五、 風邪を引かずに よく食べて
    足・腰きたえて 早寝して
   頭・使って お洒落して
    根性持たなきゃ ボケますよ

六、 年をとっても 白髪でも
    しわが増えても 若い気で
   恋を忘れた ヤボな人
    色気出さなきゃ ボケますよ

 内容がいちいち的を射ていて面白そう…
早速、全員賛成、採用決定……。

at 00:46|Permalink シニア クラブ 

2007年01月04日

「今年は春から…」

 この三が日、穏やかな日が続いている。今日は、かみさんと谷中七福神巡りへ…。
田端の福禄寿(東覚寺)から始まり、恵比寿さま(青雲寺)、布袋尊(修性院)
そこから谷中銀座へ。暖かな日和もあって参拝客が引きも切らず、
見渡すと やはり、高齢者が多いかなー。

 「夕焼けだんだん」を上り西日暮里の駅を左に見て谷中墓地内の毘沙門天(天王寺)、
墓地を抜けて寿老人(長安寺)、そのまま言問通りを突っ切り大黒天(護国院)へ、

 ここで事件が……。かみさんがご朱印帳に判を戴くのを待っていると、頭の上にボト…。
上を見るとカラス、帽子にはウンチが…。年末のバーゲンセールで買ったばかりの
ハンチングだ。「今年は運がいいかも」とかみさんは云うが、ウンが落ちたかも…。
気を取り直して池之端の弁財天(弁天堂)日は西に傾いていた。

at 01:48|Permalink 「こんな話」